体験学習

「縄文クラブ」発足!

学ぶ力を育むこま塾。その土台となるのは豊かな経験・遊びだと考えています。子供達を自然の中で思いっきり遊ばせてあげたい。その中で、自然に学びを深めていってほしい。そうした思いで「こま塾 縄文クラブ」を立ち上げ、12月3日、第一回を開催しまし...
塾の様子

学習ゲームでアウトプット!

こま塾の基本的な流れは、「音読→自習→学習ゲーム」です。(令和4年9月現在)「塾でゲーム?」と思われるかもしれませんね。学習ゲームは、漢字バトルやお絵描き対決など、アウトプットの時間。皆でホワイトボードに向います。 この日は6歳~中...
その他

勉強コラム、はじめました

こま塾は、あまり教えません。それは、自分で考えて結果を出した方が伸びるし、楽しいから。ただ、折々に伝える勉強のエッセンスやコツなんかはありまして。そういったものを読み物にしたら、大人達にも楽しんでもらえるかもしれない。そんな希望的観測で、...
食べること・作ること

夏の自家製ジュース

突然ですが、塾長は自家製マニアです。これまでも塾生達を巻き込んで、味噌、白菜漬け、釜炒り緑茶などを作ってきました。 最近ハマっているのが、自家製ジュース。今年は杏(あんず)、山桃(やまもも)、梅のジュースを作りました。作り方は、大き...
体験学習

「おいしさの法則」を学びました!

「学ぶ力」を育むこま塾。その土台になるのは、豊かな経験・遊びだと考えています。そうした経験・遊びに特化したコンテンツをご提供していきたいという思いで、この夏、3つの教室をご用意しています。その第一弾として、7月27日に料理教室を開催しまし...
勉強コラム

マイナスの概念④絵をかこう!

「マイナスの概念」を考えるシリーズも気が付けば第4回。今回で最終回です。 <これまでのあらすじ>まず初回に、引き算には2つの意味があるというお話をしました。 ①減少:みかんが5個ありました。3個食べました。残りはいくつでしょう...
勉強コラム

マイナスの概念③「嫌いじゃない」ってなんなのよ

今回は、中学1年生からの苦情が特に多い(?)「2-(-3)」について考えていきたいと思います。なぜこれが「2+3」になるのか。 まずは前回同様、「引き算とは減少である」という考え方を使って考えてみましょう。 「ある日の気温が、...
勉強コラム

マイナスの概念②無の0、基準の0

今回から、中学数学の最初に学ぶ「マイナスの概念」について考えていきます。 前回、同じ引き算、例えば「5-3=2」にも2つの意味があるというお話をしました。 ①減少:みかんが5個ありました。3個食べました。残りはいくつでしょう。...
塾の様子

木で学ぼう!足し算編

こま塾には、小学校3年生と1年生の姉弟が通ってくれています。いつも2人で力を合わせてパズルやドリルに取り組んでいますが、今は何をするにも気持ちのいい陽気。体を動かしながら学ぶのも面白いかなと思い、庭に出て足し算をつくってみました。 ...
塾の様子

神社で野外授業!~正の数・負の数~

今回は、中学数学の最初の難関である「正の数・負の数」を体で学ぶため、原市場神社の階段で特別野外授業をしました。こま塾は普段、屋内で自習や学習ゲームを行っていますが、「マイナス、よく分からない、、」という声に応えての特別授業です。プラスは階...
タイトルとURLをコピーしました